Chee’s NOTE

不器用ながら日々の中で感じたことを綴っていくWeb日記
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

行事も最終段階

 2.18.22.18.1


文化祭的な行事。そして参観と行事も今週末でほぼ最終段階に入ろうとしています。
文化祭的な行事は見応えある物ばかりで
笑いあり、物まねあり、力作ありと
楽しめるものばかりでした。

その中でも、影絵のすごさを痛感しました。
影絵でここまでいろいろな物を表現できるのですね。
言葉はないけれど、動きやポーズで伝わってくる物はたくさんあるっ!
そう感じさせられました。

最後の参観も無事終了。
着々と1年が終わろうとしています。

残すところ、最後の行事に向けての準備かなぁ。
仕事日記 | comments(0) | trackbacks(0)

研究会

 1031
昨日は研究会でした。
たくさんの人に来ていただき、自分自身も勉強になりました。
まだまだ教材研究不足といつもながらの詰めの甘さを痛感しながら
でも、協議会では勉強になった研究会でした。

たくさんの人にも久しぶりに会えて、
とっても嬉しかった研究会でした。

とりあえず、ひとまず完了!


打ち上げでは、開放感からか、おいしく楽しく盛り上がりました★
仕事日記 | comments(0) | trackbacks(0)

スポレク

9.13 
スポレク。
所謂、運動会が終わりました。
前日の雨が逆によく、当日は暑いほどとってもいい天気でした。


学年ダンスもドキドキしながら一番前で指揮(?)をしてました。
入場がチョッピリ早くって「まだっ」と焦りましたが
すぐに持ち直して堂々の演技。

カラフルナイロン袋をもってのサンゴのようなゆらゆら揺れている子どもたちを見ていると
感動しました


他の学年の演技も感動でした。


その後の打ち上げも盛り上がりました。

仕事日記 | comments(0) | trackbacks(0)

NEE in Tokyo

 NEEに行っていました。
私にとって初参加。
ドキドキしながら一人、会場に向かいました。

目的の一つはT大附属の公開授業。
2本みたけれど、先生方、さすが慣れていらっしゃるといったような堂々とした様子。
それでも、普段の授業とは違うからねぇ。。。
授業について思うことはいくつかあったけれど
それよりも授業の最初、子どもたちをリラックスさせるつかみ、子どもたちの3人組の様子、マイクのことなどなど、知りたいことがたくさんわかりました。

一人で会場に向かったんだけど、向こうではたくさんの知り合いの方々にお会いして
一緒にランチしたりお茶したり話したりと
楽しく過ごしました。

午後からは2つの講演
あとの講演では3人の先生方の前に陣取って講演を聞きました。
画面を見ようとすると前にいる先生方を見つめる感じがして
一人ドキドキしていました(笑)
途中、ドキドキすることもありましたが(^^;


今日、参加しようかどうかかなり悩んでいたのですが
参加してよかったです。
・・・でも、休日の朝早起きはしんどいなぁ。。。


仕事日記 | comments(0) | trackbacks(0)

打ち合わせ

 6.3
午後から打ち合わせに便乗。

・・・私は自分のことしか考えていなかったけれど、主任先生や教頭先生は全体を考えての
打ち合わせをしてくれていた。
知らない用語がたくさん飛び交ってました。


以前来たときには「私には関係ない」という気持ちで見てたから
ほとんど何も考えずにいた。
今回は真実味を帯びての下見。


舞台でいると思ったより狭い感じ。
一番後ろから見ると・・・・コントにしか見えない(笑)

どんなネタをやろうか(笑)と考える余裕なんてないんだろうなぁ。
だって、観客席の方がよく見える位置だから・・・かなりプレッシャー

できるのか!?できないょ。
どうする!?私っ



仕事日記 | comments(0) | trackbacks(0)

共同作業

 今回、異職種の人と共同作業をする機会がありました。

共同作業をすると決まったのは1か月強前。
会えるのは1度。
その中での共同作業でした。

彼女はとてもすごい人で瞬時に的確な判断をされていて
私にないものばかり持っている人です。
足手まといは最初からわかっているんだけど、
それでも、迷惑をかけたくないという気持ちで自分のできること、頑張りました。
ちょっとしたプレッシャーもあり、自分のできなさに落ち込み、
焦りもあり、複雑な気持ちがいっぱいでした。

でも、
普段ならありえない共同作業。
だからこそ、今回、すっごくすっごく貴重な経験でした。

的確な判断ができること、表現すること、伝えるための手段、
彼女を見て
すごいなぁ〜と感心するばかり。


終わってみると

すっごく楽しかったです。
一人でするほうが楽だったのかもしれないけど
一人ではここまではできなかった。
彼女と一緒に共同作業ができたことは私にとってホント、貴重でした。

また、機会があれば是非したいな〜。


仕事日記 | comments(0) | trackbacks(0)