Chee’s NOTE

不器用ながら日々の中で感じたことを綴っていくWeb日記
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 英語が分からなくて(><) | main | 今年最後の校内研 >>

追記

 6.26.26.26.36.26.1
金曜日の記事の追記。
ロン先生のパフォーマンスがすごいと書いたんだけど、とにかく動くし踊るし子どもたちをよく見ているし、とにかく(平均して)テンションが高かったです。
授業の内容も数と計算の領域があったと思ったら量と測定の領域の勉強があったりとバラエティに富んでいました

でも、聞くところによるとこれも計算済みだとか。


今日、校内研で英語活動の授業を見ていて共通することを発見!
子どもたちが英語での言い方" I Like 〜"を覚えるためにメトロノームのリズムにのってチャンツで覚えていました。
きっとロン先生の数学の授業でのダンスもこのチャンツと同じ役割なんだなぁと。
(金曜日に聞いたことと結びつきました。)

私の英語力もチャンツを活用すればアップするかも!?と思いながらなかなか時間がとれないことが残念。


 

Diary | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

>夏侯ふいさん

シングリッシュはかなり独特なんですか?オーストラリアの英語も独特で聞き取りにくいらしいけど。。。

中国語は映画を見ていてもリズムがあるというか、早すぎてチョット怒っているように聞こえちゃうのはなぜでしょうか。

アメーバってすごいなぁ。
chee | 2009/07/16 11:34 PM
いい刺激になってよかったね!!

確かに英語ってリズムに合う言語だと思う。
シングリッシュは、リズム無いように思うけど…

アメリカの一流大学の学生さんの英語が、シンガポールでは通じてなかったから…

中国語も、リズムがある言語です。
メロディもあると思う。

なのに、私はだんだん、アメーバになってきた。
夏侯ふい | 2009/07/05 11:12 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cheesnote.jugem.jp/trackback/1025
この記事に対するトラックバック